インテリア・設備 間取り

注文住宅の浴室仕様で事前に決めておきたい4つのポイント

こんな方のお悩み解決!

  • マイホームを計画中で間取りを検討中の方
  • 浴室のレイアウトの設備で何を気にしたらいいのか分からない

 今回は私が浴室仕様で事前に拘って決めたこと住んでみて初めて気づいた考慮すべきポイントについて紹介します。マイホーム計画中の方で間取り検討中の方の参考になれば幸いです。

間取り決めって難しいですよね。浴室について我が家で事前に考慮したことやそれがどうだったのか感想も含めて紹介しますので是非参考にしてみてください。どうしてもいいアイデアが出なかったりすれば無料の間取り作成サービスを利用するのも一つの方法です。

浴室扉の種類をどうするか

浴室ドアは「折れ戸」「引き戸」「開き戸」の3パターンを選ぶことができます。全体のレイアウトにも影響するため扉をどうするかは事前に夫婦で話し合って決めておいた方が良いです。最初は「引き戸」にしたかったのですが数万もアップすると言われたので結局我が家は「折れ戸」にしました。こちらが我が家の浴室部分の間取り図です。

浴室のドアを引き戸にした場合のレイアウトイメージ
折れ戸と引き戸の比較

引き戸にした場合、赤矢印の方向に扉を動かすことになる為、脱衣所側にスペースを確保しておく必要があります。我が家はこの位置に洗濯機を配置する予定でしたのでレイアウト的にも無理でした。

最後に開き戸です。開き戸はレールが無いので掃除がしやすい!というのがオススメポイントです。ただし、開き戸にした場合は内開きになる為、浴室側にある程度のスペースが必要となります。我が家の浴室サイズでは、このように誰かが既に入った状態ではかなり窮屈なことになります。

浴室のドアを開き戸にした場合のレイアウトイメージ
折れ戸と開き戸の比較

これまで紹介してきた浴室扉についてメリット・デメリットをまとめてみました。デザイン性にこだわるのであれば引き扉が一番なのですが、注文住宅でもスペース的なハードルが高く、折れ扉を採用する家が多いようです。

メリットデメリット
引き扉・選べる扉も多い
・デザイン性がある
・レイアウトの制約がある
・レール部分にゴミが溜まる
・オプション費用になる
開き扉・選べる扉も多い
・レールがなく掃除がしやすい
・浴室内でスペースが必要
・オプション費用になる
折れ戸・安価
・省スペース
・レール部分にゴミが溜まる
・デザインの種類がない
浴室扉の種類比較

建売ではほぼ100%折れ扉を採用していますので日本全体でみると8割ぐらいが折れ扉です。大量生産できる為、価格もお安くなっています。

浴槽の向きをどうするか

次に検討しておくべきポイントが「浴槽の向き」です。我が家の浴室は正方形でしたので、下の図のように浴槽のレイアウトは2種類選択できたのですが、変更できるという発想がなくてハウスメーカ作成した間取りのまま「鏡に向かって右手に浴槽がある」レイアウトとなっていました。

浴室内の浴槽配置パターン
浴室内の浴槽配置パターン

お風呂で体を流す際に浴槽内のお湯を汲んで使いたい方は風呂桶を右手で使えるのか左手になるのか変わってきます。私は左手でお湯を汲むのに慣れていたので右側浴槽があるレイアウトだと右手でお湯を汲むことになり、こちらのレイアウトに決めたことを住み始めた今も後悔しています。シャワーしか使わない!という方は気にならないポイントですね。

また浴室ドアを開けたらすぐに姿鏡がみえるので、それが気になる方もいるかと思います。

どっちでもいいよ!とあなたは思われたかもしれませんが、是非パートナーもそう思っているか確認してください。

窓をつけるかどうか

こちらはかなり意見が別れるところだと思います。「採光や換気の為に小さくても窓をつけておきたい」という理由なら窓は不要だと私は思います。風呂に入る時は必ず電気をつけますし、換気扇はほぼ24時間動かすことになる為です。特に換気扇をつける時は下手に窓をあけるよりも脱衣所側の扉の隙間を開けておく方がうまく換気してくれます。

我が家は小さい窓をつけましたが今まで全く使っていません。むしろ開け閉めしないとゴムパッキン等が痛むので劣化防止の為に開け閉めしているぐらいです。窓枠に汚れも溜まるのでつけなくて良かったと後悔しています。

浴室内備品をどこまで設置するのか

最後に浴室内備品です。浴室内備品とひとくくりに言っても
 ①棚(シャンプーボトルなどを置く所)
 ②風呂蓋ホルダー
 ③タオルバー
 ④姿鏡
 ⑤物干し竿
などが挙げられます。LIXILやPanasonicのショールームを見学して備品をどれにするか1つ1つ選んでいくことになります。どのデザインにするのかといった話が中心になりますが「本当に備え付けが必要か?」をまず考えるようにしてください。浴室内備品は水アカなどで汚れが溜まりやすいので取り外して洗いやすいタイプがオススメです。

くっつけて吊るしてお掃除ラクラク

 浴室の壁面はすべてマグネット仕様になっているため、我が家の場合は①棚と②風呂蓋ホルダーはメーカー備品を使っていません。①棚は外してしまったので掃除用品などはマグネット式のタオルハンガーにひっかけています。

浴室壁に磁石を用いた収納
マグネット式タオルハンガー

家族のハンドソープやシャンプーボトル等はすべて「ハンギングバスケット」に入れています。使い終わったら浴室物干し竿に吊るして乾かしているので変なヌメりもほとんど発生しません。

100均のシャンプーボトルがぴったりはまるハンギングバスケット
100均のシャンプーボトルがぴったりはまるハンギングバスケット
100均のシャンプーボトルがぴったりはまるハンギングバスケット
使用後のハンギングバスケット

②風呂蓋ホルダーは設計段階から外して頂くようにお願いしました。その代わりに山崎実業のマグネット風呂ふたホルダーを採用しました。こちらも定期的に外して拭き掃除ができるので、浴室掃除が格段に楽になりましたのでオススメです。

風呂フタはtowerのマグネットスタンドに変更
マグネット風呂ふたホルダーの設置の様子

まとめ

今回は注文住宅で浴室仕様を決める際に事前に考えておきたい点として4つのポイントを紹介させていただきました。知らなければそんなところも変更できるの?と備品を間取り検討中でその窓にどんな役割を持たせるのでしょうか?風通しのため?採光のため?窓ひとつで部屋の雰囲気や外観がガラッとかわります。間取り検討時には3Dイメージで完成予想図を見ながら色々検討してみてください。

オススメ「家づくり計画書」作成の無料サービスを試してみよう!

  • 注文住宅を建てたいけど何から始めればいいのかわからない
  • ハウスメーカーって工務店何が違うの?会社がいっぱいあってどの会社がいいかわかならい
  • 今の収入で無理なくローンが組める範囲ついて知りたい
  • 気になるハウスメーカーはあるけど住宅展示場へいく時間がない

1つでも何か当てはまった方は
家づくりの第一歩は タウンライフ家づくり を是非利用してみてください!

タウンライフ家づくり
手軽に試せて全て無料!

無料で間取り・見積もりをGET!

今なら「成功する家づくり7つの法則」もGETできるのでとてもお得です!

人気があるのには理由があります。無料ですし一度試して体感してみてください!

参考)お風呂掃除を楽にした備品

今回の記事で紹介していた備品に変更するだけで日々のお風呂掃除のストレスが減りました。

ハンギングバスケット

最初は壁に備え付けされた棚にシャンプーボトルなどを置いてましたが、どうしても棚に水アカがついたりボトルの底がヌメってきてしまいます。放置していると水アカも強固な物になってきてしまうので定期的に掃除しないといけません。

でもこの商品に交換してからはそんな悩みが全て解放されました!吊るしているので水はけも良くて言うこと無しです。

マグネット風呂ふたホルダー

「tower」ブランドでマグネットを使ったさまざまな便利アイテムを販売している山崎実業さんから発売されている商品なのでマグネットの磁力は抜群です。

使っていてズレてきたりしませんし、外したい時は簡単に外れてくれますので、浴室壁の水切りや拭き掃除をする際にとても便利です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アラフォーパパ

ミサワホームで念願のマイホームを手に入れたアラフォーパパ(2児)です。マイホーム計画中に独学で勉強したことや住んでみて気づいた事をベースに暮らし・子育てに関わる情報を発信しています。

-インテリア・設備, 間取り
-, , ,