メンテナンス・掃除

誰でも簡単!浴室の中折れ戸のお掃除方法の楽々ポイントを解説

日本の浴室で一番採用されているタイプの扉といえば「中折れ戸」です。「中折れ戸」を採用する際にあたっての懸念点として「掃除がしにくいこと」が挙げられるかと思います。でも実は「あるポイント」を知れば中折れ戸の掃除はとても簡単になります。今回はそのポイントについてご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  • 浴室で中折れ戸を採用しようか迷っている
  • 浴室の中折れ戸が汚れていて掃除したい
こちらもあわせてチェック!

浴室の中折れ戸でゴミが溜まりやすい箇所

中折れ戸で一番汚れが溜まる場所はレール部分

中折れ戸の枠にあるパッキンのカビ汚れも気になりますが、特に汚れやすく掃除もしにくい箇所が足元のレール部分です。

浴室の折れ戸の掃除方法
日本で最も採用されている中折れ戸

中折れ戸の汚れ防止にはカビ防止シールを貼ろう

予めDAISOで販売されているカビ防止シールを貼っていれば剥がすだけでキレイになります。

浴室の折れ戸の掃除方法
足元のレール部分のカビ防止

当然その都度シールを貼りなおす手間はかかりますが、カビキラーなどの洗剤を使って洗ったりする頻度も減りますし、シールを貼っても見た目もわかりません。

キレイが長続きしますので是非一度お試しください。我が家の水回りのいたるところに貼っています。

カビ防止シールが貼りにくい部分も・・・

折れ戸を畳んだ条件のこの部分はカビ防止シールがとても貼りにくいです。左右に折れ戸をスライドさせながらシールを貼っていく必要があるのですがなかなか思うように進みません。シールの継ぎ目や柱の部分にはどうしてもホコリ、髪の毛やカビ汚れが溜まってしまいます。

浴室の折れ戸の掃除方法
折れ戸の汚れが溜まりやすい部分

実は簡単だった!お風呂の折れ戸の取り外し方

浴室に折れ戸は他のドアと違ってお風呂場で倒れた人を救助する際など緊急時に備えて取り外しが簡単な設計になっています。どこかの部品を割って外すわけでもないので緊急時だけでなく普段のお手入れ時にも外して問題ありません。

浴室に折れ戸を採用しようか迷っていた際に設計士さんが「私は折れ戸を外して掃除していますよ。簡単に取り外せるので大丈夫ですよ」と背中を教えてくださったことをよく覚えています。

折れ戸は上にあるツマミ(矢印部分)を下にズラせば簡単に外れます。両方とも外すと折れ戸の重みで浴室側へと傾くように外れます。初めて外す場合は「脱衣所側でツマミを外す人」と「浴室側で折れ戸を支える人」との二人で作業すると安心です。

浴室の折れ戸の掃除方法
中折れ戸を外す際に使うツマミの場所

右側のツマミは折れ戸が開ききった状態では下がりません。5cm程度のスキマを開けた状態で下げた方がレールから外れやすいです。あまり開けた状態だとうまく外れませんので下の画像を参考にしてください。

浴室の折れ戸の掃除方法
ツマミを下げて中折れ戸の右側が外れた状態

右側が外れたら左側も同じようにツマミを下げます。中折れ戸が少し畳まれた状態だと重心が浴室側となっているため、ツマミを下げたらすぐに中折れ戸の重みで外れます。折れ戸がバタンと倒れてしまわないように反対側の手でしっかり持つようにしてください。

浴室の折れ戸の掃除方法
ツマミを下げて左側が外れた状態

中折れ戸の取り付け方と注意点

掃除が終わればあとは中折れ戸を取り付けるだけです。外すときの逆の手順で実施していくだけではありますが、スムーズに取り付けするためのポイントなども紹介いたします。

まずは中折れ戸の左側を取り付けていきます。
左下の軸棒にドアを上からはめ込みます。次に左上のツマミを下げながら手前に引き込んでください。正しくドアがハマっていれば「カチッ」と音がなります。

お風呂の中折れ戸の取り付け方
中折れ戸の取付手順

次に中折れ戸の右側を取り付けていきます。右側下の可動部分は回転しますので左右の向きを確認してください。画像左側のようになっているとドアが閉まりません。無理に閉めようとすると破損する可能性もありますので注意してください。

お風呂の中折れ戸の取り付け方
中折れ戸の取付手順

右側下の可動部分の向きに注意して上からレールにはめ込みます。

お風呂の中折れ戸の取り付け方
中折れ戸の取付手順

右側上部を取り付ける際にはドアを外すときと同様に5cm程度のスキマを開けた状態で実施してください。ツマミを下げながら手前に引き込むようにすると上側のレールにハマりやすいです。

お風呂の中折れ戸の取り付け方
中折れ戸の取付手順

まとめ

いかがでしたでしょうか。中折れ戸って油断するとすぐにカビやホコリの汚れが溜まってしまいます。その割に「面倒だなぁ…」となかなかに手がつかない箇所だったかと思います。でも実は中折れ戸は意外と簡単に取り外しできますので、お掃除の際には是非一度やってみてください。

おすすめ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アラフォーパパ

ミサワホームで念願のマイホームを手に入れたアラフォーパパ(2児)です。マイホーム計画中に独学で勉強したことや住んでみて気づいた事をベースに暮らし・子育てに関わる情報を発信しています。

-メンテナンス・掃除
-, ,